骨盤体操の寺門琢己

骨盤体操の寺門琢己 内観の話
骨盤体操の寺門琢己
寺門琢己の「だから!カラダ!げんき!」 powered by ココログ
寺門琢己の骨盤教室

内観


内観とは・・・大好きな自分に出会うためのこころの整理術です。忙しい毎日を送っているうちに、人は大切な事を忘れてしまうものです。今、自分が悩んでいる壁は、実はちょっとした勘違いや言葉の行き違いで発生してしまっている事もあるんです。

内観は、子供の頃に僕が実践して、それ以降、受験や恋愛、仕事等をする中で時に起こる【問題の壁】を乗り越える際に利用&実践してきた方法です。

自分が今日まで成長してきた過程でお世話になった方々を、身近な人からピックアップします。
両親・兄弟・親戚・学校の先生・友人etc・・・それぞれの方に、
*お世話になった事
*して返した事
*迷惑をおかけした事
上記三項目を検証して紙に洗い出してみるんです。
誰にも相談せず、自分の中で自問自答していくのです。そうすると、ある出来事を全く自分の思い過ごしの中で湾曲していたり、ちょっとしたお礼を言いそびれて相手を怒らせていた事に気がついたりする事ができます。

僕にとって「内観」とは、日々体にたまった汗や垢を腰湯でだすのと同じく、セルフメンテンナスのひとつです。人生終わるまで、くりかえし行う、心のメンテナンス方法なんです。

でも<内観>を実施するには、根気と体力が必要です。

その為にも骨盤体操をはじめとしたからだのセルフメンテナンスを実践して取り組んでくださいね。

copyright (C) 2000-2007 Z-MON. All Rights Reserved.