骨盤体操の寺門琢己

骨盤体操の寺門琢己 肩甲骨も開閉している?!
骨盤体操の寺門琢己
寺門琢己の「だから!カラダ!げんき!」 powered by ココログ
寺門琢己の骨盤教室

肩甲骨も開閉している?!

僕達日本人は、もともと農耕民族でした。からだを使って田畑を耕したり、足を使って隣の国(今の県)に行くのに都合が良い構造になっています。しかし今の時代、TV・携帯・PC・ゲーム等、足ではなく目を酷使する事が日常になってきていますね。

今の時代、からだの一部分だけが緊張して疲れてしまう【偏った疲労の蓄積】により、からだを壊している人がとても増えてきました。僕らが子供の頃、家に洗濯機はあっても脱水機能がなかったり、お母さんはお掃除をする時ハタキをかけたり、日常的に手を動かし、肩より上に腕を上げることが多かったんですよ。でも、文明の発達で、今や電車のつり革につかまる時以外は、腕を上げることはほとんど無くなったと言ってもいい位です。

このように、目を酷使したり、過剰なストレスがたまると、腕に緊張が残り「肩甲骨の開閉運動」がスムーズにいかなくなります。そう、肩甲骨も骨盤同様に動いているのです。

僕が開催している『骨盤教室:ADVANCEクラス』で、肩甲骨の体操を紹介したところ、大きな反響がありました。骨盤体操でも解消できない重い肩こり・頭痛が、体操をした後にスッととれるというのです。それは、肩甲骨の裏にはりついているリンパ管や血管の圧迫をとる事により、流れをよくしてあげているから。肩甲骨は、お顔にも近いので血行もよくなり、肌ツヤがでて美容効果も大きいんです。

開閉の動きは骨盤同様。朝に向かって閉まっていき、夜に向かって開いていきます。

06年に発売した『美乳体操』の中に、詳しく体操が紹介されています。
そう!!!肩甲骨の可動性がよくなると、美乳にもなるんです。男性も必要な胸板がつきます。肩甲骨が張りついて固まっている事により、多くの方が自分の持って生まれた美しい胸のフォルムを出せないでいるのです。また肩甲骨がスムーズに動くと、間にある【胸線】の活動を促進する事ができます。

【胸腺】は免疫力を司る場所。【胸腺】をいつまでもイキイキと活性させる事が、お肌、ツメ、髪などのハリ・ツヤにも影響してくるんですよ。

胸のフォルムが綺麗な人は男女共に魅力的ですよね。また肩甲骨の体操をした後に骨盤体操を実践すると効果が違います。それは、頭モードで生きている我々現代人は、頭を緩め体モードにしてあげる事が必要だからなんです。

copyright (C) 2000-2007 Z-MON. All Rights Reserved.