おれは超自然児①

View this post on Instagram

母ちゃん「とうちゃんにもおっぱいがあるのは、人間のはじまりがみんな女性だからだよ。  Y染色体を持つ受精卵だけがお腹の中で育つ途中で、男に変わってくんだよ」  第5子「オレもさいしょは女だったんだなぁ。」  ———- 生物的な人間の基本は女性です。  X染色体がワンペア、完全にそろっている受精卵が基本形(XX)であり、それは女性となります。  受精卵の中に、X染色体とY染色体がひとつずつある受精卵(XY)は、男性となります。  ヒトの場合、すべての受精卵は受精後すぐは同じ変化をとげます。7週目頃に胎児の原型になり始めますが、性別はまだわかりません。  その後に、Y染色体が反乱を始めます。笑  本来女性になるために作られたおっぱいなどの器官がどんどんと壊されたり、変形させられていきます。 おっぱいは小さいままに留められるし、陰部はおちんちんとして大きく成長します。似てるけど違う形になっているのは、Y染色体が反乱を起こして、オレは男になるんだー!と戦った結果なのです。笑  だから、とうちゃんにもおっぱいがありますが、乳を出させるホルモンは持っていないので、多少膨らんでいたとしても残念ながら何もでません。  赤ちゃんはおっぱいを見ると吸い付く反射を生まれながらに持っているので、パパのおっぱいでも吸い付きたがりますが、飲むことができないのはそういうことです。  人間はみんな最初は女性だったって考えると、男性が女性にかなわないのも当然…って思えますよね😁  #育児日記 #育児漫画 #親バカ部 #育児絵日記 #育児あるある #絵日記 #イラスト #豆知識 #0歳 #超自然児 #兄弟 #末っ子 #子育て #子育てあるある #男の子 #赤ちゃんあるある #育児記録 #女の子 #子育て日記 #ベビー #男の子ママ #女の子ママ #イラスト日記 #赤ちゃん #年子育児 #年子ママ

A post shared by 5児のクレイジー母ちゃん(子育て日記) (@crazykachan) on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。